ここから本文です

オペレーション:マインドクライム、3部作の2作目完成

BARKS 7月24日(日)13時43分配信

元クイーンズライクのジェフ・テイト(Vo)が立ち上げた新プロジェクト、オペレーション:マインドクライムの2ndアルバム『レザレクション』が9月9日に日本先行発売される。1stアルバムの『ザ・キー』に続く3部作の2作目だ。前作以上にストーリー性を感じさせるメロディアスでプログレッシヴな作品に仕上がっている。

◆オペレーション:マインドクライム画像

1988年に名盤『オペレーション・マインドクライム』をリリースし、プログレッシヴ・ヘヴィ・メタルというジャンルを確立したクイーンズライクだが、表現力豊かなハイ・トーン・ヴォイスで圧倒的な存在感を放っていたジェフ・テイトがバンド脱退後に新たに立ち上げたのが、名盤をそのままプロジェクト名にしたオペレーション:マインドクライムである。

レコーディング・メンバーは、前作に続き、メガデスのデイヴィッド・エレフソン(B)、ディスターブドのジョン・モイヤー(B)、ザ・デッド・デイジーズのブライアン・ティッシー(Dr)、クイーズライク名義の『フリークエンシー・アンノウン』に参加していたケリー・グレイ(G)とランディ・ゲイン(Key)、元AC/DCのサイモン・ライト(Dr)、ジェフのソロ・アルバム『ジェフ・テイト』(2002年)に参加していたスコット・モートン(G)といったメンバーに加え、新たに元ジューダス・プリーストのティム“リッパー”オーウェンズ(Vo)と、元アイアン・メイデンのブレイズ・ベイリー(Vo)も参加を果たしている。

今作もプログレッシヴ・ヘヴィ・メタル・シーンの先駆者であるジェフ・テイトの素晴らしい歌唱と、強力なミュージシャンたちによる表現力の高い演奏や歌声が堪能できる力作に仕上がっている。

オペレーション:マインドクライム『レザレクション』
2016年9月9日日本先行発売
【CD】 ¥2,500円+税
【日本盤限定ボーナストラック/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
1.レザレクション
2.ホエン・オール・フォールズ・アウェイ
3.ア・モメント・イン・タイム
4.スルー・ザ・ノイズ・
5.レフト・フォー・デッド
6.マイルズ・アウェイ
7.ヒーリング・マイ・ウーンズ
8.ザ・ファイト
9.テイキング・オン・ザ・ワールド
10.インヴィンシブル
11.ア・スミア・キャンペーン
12.フィッチ・サイド・ユアー・オン
13.イントゥ・ザ・ハンズ・オブ・ザ・ワールド
14.ライヴ・フロム・マイ・マシン
15.ザ・ファイト(アコースティック・リミックス)*日本盤限定ボーナストラック
【ミュージシャン】
・ジェフ・テイト[元クイーンズライック](ヴォーカル/キーボード/サックス)
・デイヴィッド・エレフソン[元メガデス](ベース)
・ジョン・モイヤー[ディスターブド](ベース)
・ブライアン・ティッシー[ザ・デッド・デイジーズ/元ホワイトスネイク](ドラムス)
・ティム”リッパー”オーウェンズ[元ジューダス・プリースト](ヴォーカル)
・ブレイズ・ベイリー[元アイアン・メイデン](ヴォーカル)
・サイモン・ライト[元AC/DC](ドラムス)
・スコット・メルカド[キャンドル・ボックス](ドラムス)
・マーク・ダリー[ザ・ヴードゥーズ](ヴォーカル)
・ニック・グレイトレックス(ギター)
・ケリー・グレイ(ギター/ベース/ヴォーカル)
・スコット・モートン(ギター/キーボード)
・ランディ・ゲイン(キーボード)

最終更新:7月24日(日)13時43分

BARKS