ここから本文です

【MLB】ドジャース、C.カーショーが手術の可能性 A.ウッドは8週間離脱

ISM 7月21日(木)15時36分配信

 現地20日、ロサンゼルス・ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手に腰の手術を受ける可能性が浮上した。

 腰の椎間板ヘルニアにより、1日に15日間の故障者リスト(DL)に登録されたカーショー。16日に投球練習を行うと違和感を訴え、復帰のめどが立っていない状況となっている。現在は野球の練習は行わず、痛みを落ち着かせることに専念しているという。

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督はこの日、「カーショーの腰の反応からすれば、手術が必要になる可能性がある」とコメント。「しかし、我々は彼が復帰してくれることを期待している。背中のケガに関しては、手術は常に選択肢の一つだ」と話した。

 また、ドジャースでは、左上腕三頭筋を痛めて戦列を離れている先発左腕アレックス・ウッド投手が、左ひじの遊離体を取り除く関節鏡視下手術を受けた。同投手は復帰までに8週間を要する見込みとなっている。(STATS-AP)

最終更新:7月21日(木)15時36分

ISM

スポーツナビ 野球情報