ここから本文です

【MLB】カブス、マリナーズからM.モンゴメリーら獲得 「どんな方法でも貢献する」

ISM 7月21日(木)16時1分配信

 シカゴ・カブスが現地20日、シアトル・マリナーズとのトレードを成立させ、左腕マイク・モンゴメリー投手と、右腕ジョーダン・プリース投手を獲得。見返りとして、ダニエル・ボグルバック一塁手と右腕ポール・ブラックバーン投手を放出した。

 27歳のモンゴメリーは、2008年にカンザスシティ・ロイヤルズから1巡目指名を受けてプロ入り。昨季、マリナーズからメジャーデビューを飾ると、今季はここまで32試合(うち先発2試合)に登板し、3勝4敗、防御率2.34をマークしている。

 モンゴメリーはこの日行われたシカゴ・ホワイトソックス戦の最中に、マリナーズのジェリー・ディポトGMからトレードについて聞かされたことを明かすと、「今後はここで、この街のみんなと一緒にいられないとわかって、最初は悲しかった」とコメント。

 そして、「でもそれと同時に、強いチームに移籍することになって興奮した。自分ができるどんな方法でも貢献し、ワールドシリーズ制覇の助けになる準備はできているよ」と意気込みを語った。

 モンゴメリーとともにカブスに加入した26歳のプリースは今季、マイナーで計20試合(うち先発12試合)に登板して7勝3敗、防御率4.93の成績。一方、マリナーズへ移る23歳のボグルバックはマイナーで89試合に出場して打率.318、16本塁打、64打点、22歳のブラックバーンはマイナーで18試合に先発登板して6勝4敗、防御率3.17を記録している。(STATS-AP)

最終更新:7月21日(木)16時1分

ISM

スポーツナビ 野球情報