ここから本文です

浅田舞、リオ五輪メインMC抜てきも「不安しかない…」

オリコン 7月21日(木)15時11分配信

 J:COMは21日、都内で会見を開き、8月6日よりブラジルで開催されるリオデジャネイロオリンピックの6競技(サッカー、ホッケー、射撃、ハンドボール、セーリング、近代五種)を「J:COMテレビ(J:テレ)」で放送することを発表。番組メインMCに浅田舞(28)、メインコメンテーターとコメンテーターには森末慎二氏(59)と荻原健司氏(46)がそれぞれ就任することが明らかになった。

【全身ショット】ピンクが鮮やかな大人ドレスで登場した浅田舞

 会見には浅田、森末氏、荻原氏も同席。2012年開催の前回大会・ロンドン五輪では、民放ラジオ統一番組でキャスターを務めた浅田だが「メインMCのお話をいただいた時に『私で大丈夫?』って思いました。不安しかないですね…」と今回の抜てきに恐縮。それでも、強力なコメンテーター陣に全幅の信頼を寄せ、「森末さん、荻原さんという強力なお二人がいらっしゃるので、これからたくさん勉強していきます。よろしくお願いします!」と笑顔を見せた。

 同局で放送される競技には、世間一般には馴染みの薄いものもあるが、浅田は「それぞれの競技に出場する日本人選手の方がいるので、多くの選手を応援していただけたら。私も自分が経験してきたことを踏まえて、皆さまに魅力を伝えていきたい」と力説。一方、荻原氏は「射撃だったら、麻生太郎財務大臣が『オレはモントリオール五輪でクレー射撃の代表だったんだ。だから、みんな見てくれ!』ってPRしてくれたら…」と物まねを交えて“提案”し、会場を沸かせていた。

 3人が出演する『リオデジャネイロオリンピック2016』(後6:45~9:30)は、8月6日から22日までの大会期間中、毎日放送される。

最終更新:7月21日(木)16時27分

オリコン