ここから本文です

深田恭子、ビキニで14年ぶり『ヤンジャン』カバー グラビアは話題の写真集から特別カット

オリコン 7月21日(木)11時29分配信

 女優の深田恭子(33)が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)34号の表紙と巻頭グラビアに登場。14年ぶりとなるソロ表紙をまぶしいグリーンのビキニで飾っている。

【写真集カット】小麦色の肌で…美ボディを披露したフカキョン

 グラビアページは、23日に2冊同時に発売する写真集『This is Me』『AKUA』(ともに同社)からのエクスクルーシブカットで構成。オールハワイロケで撮影された写真の中から、健康的に日焼けした小麦色の肌を露わに、爽やかでアクティブかつ大人のセクシーを感じせるグラビアとなっている。

 そのほか、同号の巻中グラビアにはモデルで女優の江野沢愛美、巻末グラビアには女優の唐田えりかが登場。巻頭カラー漫画は、赤坂アカ氏の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』。

最終更新:7月21日(木)16時30分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。