ここから本文です

『タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~』22年ぶりアニメ10月から 声優も決定

オリコン 7月21日(木)17時51分配信

 1983年に誕生したファンシー文具のキャラクター『タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~』の新作アニメが10月よりTOKYO MXほかで放送を開始することが21日、わかった。同作は1分間のショートアニメで、声優に津久井彩文、南條愛乃らが参加することも併せて発表された。

<画像>タマがかわいい 場面カット 

 新作は1993年から94年にかけて放送されたテレビアニメ以来、実に22年ぶり。監督は『ちょびっとづかん』のカンザキジュン氏、脚本は『桃太郎電鉄』の井沢ひろし氏、制作は『猫のダヤン』の株式会社勝鬨スタジオが担当。タマたちの日常をユーモアたっぷりに描く。また、主題歌は6人組ガールズグループ「La PomPon」が歌う。

 『タマ&フレンズ』は、「突然いなくなった飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトが好評を博し、88年には小学生向けの学習雑誌で連載スタート。漢字ドリルや計算ドリルにもキャラクターが描かれ、オリジナル絵本も登場した。93年に10周年記念として劇場アニメ『3丁目のタマ おねがい!モモちゃんを捜して!!』が公開され、スクリーンデビュー。同年、テレビアニメも放送された。

 新作に至った経緯は、昨夏にアニメの再放送を行った際にツイッターなどで反響が多く寄せられたためで、『タマ&フレンズ』のライセンス事業を行うソニー・クリエイティブプロダクツは「35周年を迎える2018年を一つの目標として、3ヶ年計画でブーム再燃を目指していきたい」としている。

■公式サイト
http://www.scp.co.jp/Tama/

最終更新:7月21日(木)17時51分

オリコン