ここから本文です

相葉雅紀、小瀧望と「距離感がグッと縮まった」 パズドラ“効果”を実感

オリコン 7月22日(金)0時0分配信

 嵐の相葉雅紀とジャニーズWESTの小瀧望が、23日から全国でオンエアするニンテンドー3DS用冒険パズルPRG『パズドラクロス 神の章/龍の章』(7月28日発売)の新TVCM『協力プレイ』篇(15秒)、『協力/対戦プレイ』篇(30秒)に出演することが21日、わかった。

 新CMでは相葉とその後輩役の小瀧が、待機中のロケバス車内で一緒に『パズドラクロス』を楽しむ様子が描かれ、『協力/対戦プレイ』篇では、息の合ったチームワークで次々と強大な敵モンスターを撃破する“協力プレイ”や、相葉と小瀧が“対戦モード”で白熱のガチバトルを繰り広げる。

 『パズドラクロス』のプレイを終え相葉は「お互いの距離感がグッと縮まったというか。対戦モードも面白かったよね」と明かすと小瀧も「はい。協力プレイは一緒に敵を倒していくので、絆が深まりますし、対戦モードは自然と力が入りました」とアピール。

 また、小瀧との共演に相葉は「この前、『ワクワク学校』っていうイベントを嵐とジャニーズWESTでやってから、よく話すようになったんですけど、なんか、あんまり年の差を感じないというか。一緒にゲームをやると、CMでも言った『先輩後輩なしね』って言葉が自然に出てくる感じで、ホント楽しかったです」とコメント。

 小瀧は「CMの中で、あれだけ生意気な口をきいちゃいましたけど、先輩として本当に尊敬しています。『ワクワク学校』でご一緒した時、間近でお仕事をする姿を見て感動しましたし、今回も共演できてホントにうれしいです……って、なんで、相葉くん、そんな疑う目で、僕を見るんですか?」と、相葉を見ると「なんかちょっとビジネスコメントだなと思って。ホントにそう思っている?」など、楽しげなやりとりを見せていた。

 また最後に小瀧が「良かったら、プライベートでも相葉くんとパズドラ友達になりたいです」とお願いすると相葉も「あ、いいねぇ。ウチ来て、一緒にやる?」と快諾。これに小瀧も「いいっすね! やった!!」と大喜びだった。

最終更新:7月22日(金)0時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。