ここから本文です

【GOLF】国別対抗戦が開幕! 渡邉&鈴木組はA.ジュタヌガーンらと対戦

ISM 7月21日(木)12時28分配信

 国と国が互いに威信をかけて戦うゴルフ版ワールドカップ。2年に1度行われるULインターナショナル・クラウンが現地時間21日、イリノイ州のメリット・クラブを舞台に開催。日本チームの野村敏京、宮里美香、渡邉彩香、鈴木愛の4人が世界の頂点を目指す。

 初開催となった14年大会は、スペインチームが初代チャンピオンに輝いた。宮里藍、宮里美香、横峯さくら、比嘉真美子の4人で挑んだ日本チームは予選ラウンドのチームマッチをトップで通過したものの、最終日のシングルス戦で逆転され、2位のスウェーデンチームに続き、韓国チームと並ぶ3位タイに終わった。

 試合形式は、出場8か国をプールA&プールBの2組に分け、初日から3日目まで各国総当たりの予選リーグを実施。2人1組で2人のうち各ホール良い方のスコアを採用していくフォーボール方式のマッチプレーで競われ、勝てば2ポイント、引き分けで1ポイント(負けはゼロ)を獲得。各プール獲得ポイント上位の2か国プラス、各グループ3位同士のプレーオフを制した5か国が最終日のシングルスマッチに進むことになる。

 日本チームの組み合わせはアメリカ、タイ、イングランドとともにプールBに入り、タイと対戦する初日は、午前8時30分(日本時間22日午後10時30分)スタートのマッチ3に美香&野村が登場。モリヤ・ジュタヌガーン&ポーナノン・パットラムのと対戦する。もう1組の渡邉&鈴木は午前8時45分(午後10時45分)からロレックスランキング(世界ランク)6位のアリヤ・ジュタヌガーン&ポラニ・チュティチャイとの戦いに挑む。

最終更新:7月21日(木)12時28分

ISM