ここから本文です

製品が映画「ガール」で取り上げられたワンタッチネイル(株)が破産

東京商工リサーチ 7月21日(木)11時29分配信

 ワンタッチネイル(株)(TSR企業コード:298135795、法人番号:5013201016296、目黒区東山1-4-13、設立平成21年10月、資本金900万円、山崎純子社長)は7月13日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には佐藤穂貴弁護士(秦・佐藤法律事務所、港区芝大門2-8-11、電話03-3435-1888)が選任された。
 負債は現在調査中。
 ネイルチップ企画・製造会社。山崎(旧姓中村)社長が「ワンタッチネイル」(何度も着脱できる付け爪、特許登録)の企画・製造を目的に設立した。ワンタッチネイルは映画「ガール」(平成24年5月公開)でも取り上げられるなどで話題となった。しかし、山崎社長が実質的に経営していたボディ・インターナショナル(株)(TSR企業コード:293805741、法人番号:3010401085041、港区)が25年9月、再度の資金ショートを起こし行き詰まりを表面化、当社も業務縮小を余儀なくされていた。その後、事業立て直しを進めていたが業績不振が続き27年11月に事業を停止。山崎社長の個人債務処理もあり、今回の措置となった。

東京商工リサーチ

最終更新:7月21日(木)11時34分

東京商工リサーチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]