ここから本文です

油井管、国際市況 様子見で推移 10―12月 米国需要回復へ

日刊産業新聞 7月21日(木)11時25分配信

 油井管(シームレス鋼管)の国際市況は様子見状態で推移している。主要消費国である米国の需要は原油価格の下落を受け依然低調だが、在庫調整の進展や、リグカウントが低水準ながら増加傾向にあることなどを背景に10―12月には需要が回復に転じるとの見方が出始めている。一方、活発だった中東地域は勢いが鈍化している。輸出価格については需要減に伴い上伸力に欠け、短期的に情勢が一転することは考えにくいとみられている。

最終更新:7月21日(木)11時25分

日刊産業新聞