ここから本文です

クルマ用AUXケーブルに銀コート銅線採用、オーディオテクニカ

Stereo Sound ONLINE 7月21日(木)13時2分配信

ポータブルプレーヤーをクルマで聴くなら

 オーディオテクニカ(Audio-Technica)から車載用ケーブルAT-CA61Hが8月5日に発売される。1mと2mの2種類のケーブル長をラインナップし、価格は税別5千円(1m)と5.3千円(2m)に設定される。本機は3.5mmステレオミニプラグからRCAピンプラグへの変換が可能なケーブルで、ポータブルプレーヤーのヘッドホン出力からクルマの外部音声入力(AUX)への接続を可能にする。

 本機は、車載環境での性能を確保するため、プラグには剛性の高いメタル製ハウジングを採用、外来ノイズにも強いモデルに仕上げているという。くわえて、プラグ自体をコンパクトにすることで、省スペース化も図られている。

 線材にはOFC(無酸素銅)とシルバーコートOFCの2種類の導体を組み合わせたハイブリッド構造を採用している。2つの銅素材によって低音から高音まで伸びのあるサウンド再生を実現したとのこと。

 被覆は耐熱シースとしており、車載用に相応しい仕様となっている。

Stereo Sound ONLINE/Auto Sound Web

最終更新:7月21日(木)13時2分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]