ここから本文です

全国粗鋼、4―6月1.3%増2620万トン 6月も伸長876万トン

日刊産業新聞 7月21日(木)11時26分配信

 日本鉄鋼連盟が20日発表した2016年度第1四半期(4―6月)の全国粗鋼生産量は前年同期比1・3%増の2620万トンだった。6月単月の生産は前年同月比2・7%増の876万トンで3カ月連続増となり、日産量も29万2000トンで前月比1・3%増加した。国内需要は第1四半期が底で第2四半期から持ち直すと期待されているが、英国のEU離脱(ブレグジット)や相次ぐテロで世界経済の先行きの不透明感が増し、中国の鉄鋼過剰生産も続いている。このため国内鉄鋼メーカー各社は慎重な生産・販売姿勢をキープしており、生産回復が本格化するのは第3四半期以降になりそうだ。

最終更新:7月21日(木)11時26分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]