ここから本文です

【MLB】上原浩治、「右胸筋の張り」で15日間のDL入り 前日に7球で緊急降板

Full-Count 7月21日(木)8時45分配信

田澤は復帰間近も…ジーグラーが抑えに

 レッドソックスは20日(日本時間21日)、上原浩治投手を「右胸筋の張り」で15日間の故障者リスト(DL)に入れたと発表した。

日本人メジャー歴代セーブ数ランキング

 上原は19日(同20日)の本拠地ジャイアンツ戦で4点リードの9回に登板。先頭ベルトを見逃し三振に仕留めたが、次打者ポージーに初球を投げた直後に自らベンチに異変を知らせ、わずか7球で緊急降板となっていた。

 レッドソックスは上原の代わりに3Aから右腕ノエ・ラミレスを昇格させることも発表した。守護神キンブレルが左膝を負傷し、田澤純一が右肩に張りを訴えて離脱中。田澤は復帰間近と伝えられているが、地元紙「ボストン・ヘラルド」によると、獲得したばかりのジーグラーが抑えを務めることになるという。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月21日(木)8時45分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報