ここから本文です

ルーニーがスタメン落ちする可能性はあるか ルーニー「常にプレッシャーを感じている」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月21日(木)10時20分配信

ポジション争いに意気込み

ヘンリク・ムヒタリアン、ズラタン・イブラヒモビッチを前線に加えたマンチェスター・ユナイテッドはどんな陣容でシーズンに臨むのか。今のところ最前線にイブラヒモビッチが入り、2列目にはムヒタリアン、昨季ブレイクしたアントニー・マルシャル、そして主将のウェイン・ルーニーが入ると予想されている。指揮官のジョゼ・モウリーニョもルーニーへの信頼を口にしていたが、ルーニー自身はポジションが約束されたとは思っていないようだ。

英『Daily Mail』によると、ルーニーはポジションを失うかもしれないとプレッシャーを感じている部分もあると明かし、自身の能力を新指揮官に証明する必要があるとコメント。チームの看板選手だからといって安心していないことを強調した。

「僕はマンUでプレイするのに常にプレッシャーを感じているよ。毎シーズン常に自身の能力を証明しないといけないんだ。もちろんプレッシャーはあるよ。それでも僕は興奮しているよ。今季は僕たちにとってとても大きなシーズンになると思う」

マーカス・ラッシュフォードなどが控えていることを考えれば、ルーニーもスタメンが確約されているとはいえない。ムヒタリアンもプレシーズンではトップ下でプレイできることを証明しており、ルーニーも開幕から自身の能力を示す必要があるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月21日(木)10時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]