ここから本文です

【動画】関東・東北太平洋側はひんやり 西日本は厳しい暑さ(21日19時更新)

ウェザーマップ 7月21日(木)19時5分配信

 22日(金)は、暦の上では「大暑」です。一年で最も暑い頃と言われていますが、関東や東北の太平洋側では気温が上がらず、日中もひんやりしそうです。

 22日(金)の最高気温は、福島では24℃、東京では23℃と5月中旬~下旬並みで、平年を大きく下回る見込みです。

 これは、オホーツク海にある高気圧の縁を回って湿った涼しい空気が流れ込むためです。この影響で、関東や東北の太平洋側では雲が広がりやすく、気温があまり上がらない見込みです。

 関東は午前中から雨で、激しく降るところがあるでしょう。午後になると止むところも出てきますが、弱い雨が降る可能性があります。夕方から夜にかけては、甲信や九州南部など、にわか雨のところもありそうです。

 気温は、西日本を中心に高い見込みです。大阪は34℃、鹿児島は35℃まで上がり、猛暑日になるでしょう。(気象予報士・平出真有)

最終更新:7月21日(木)19時5分

ウェザーマップ