ここから本文です

リトグリがディズニー主題歌 芹奈「夢が叶ったのが嬉しい」

MusicVoice 7/21(木) 18:23配信

 高校生ボーカルグループのLittle Glee Monster(リトグリ)が21日、渋谷で「映画『ジャングル・ブック』キャンペーンソング by Little Glee Monster 披露目イベント」に出席。日本版主題歌『君のようになりたい』を初披露した。また、芹奈は主題歌に抜擢された気持ちを「私は小さい時から、ディズニーと仕事をするのが夢でした。今回こうして夢が叶ったのが凄くうれしいです」と語った。

 この映画『ジャングル・ブック』は、1967年にウォルト・ディズニーが最後に手掛けたディズニーアニメの実写版。最先端の映像技術によって、主人公の少年以外は全てCGで制作されている。800人以上のCGアーティストによって作り上げられた、その映像美は実写とCGの境界線を感じさせないほど。また日本版では、松本幸四郎、西田敏行、宮沢りえ、伊勢谷友介ら声優を務める俳優陣にも注目が集まっている。

 イベントが始まると、Little Glee Monsterの芹奈(18)、アサヒ(17)、麻珠(18)、MAYU(16)、かれん(18)、manaka(15)がそれぞれ登場。グループ紹介を6声のハーモニーで聴かせた。

 今回の抜擢について芹奈は「私は小さい時から、ディズニーと仕事をするのが夢でした。今回こうして夢が叶ったのが凄くうれしいです」と満面の笑みでコメント。他のメンバーにとってもこれは夢だった様子で、それぞれが大きく頷いていた。

 その後、渋谷のスクランブル交差点の液晶に中継が繋がると、彼女たちが歌う主題歌「君にようになりたい」を初披露。会場に集まった多くのファンたちから大きな声援が送られていた。「君のようになりたい」は2ビートを基調にした、スウィングジャズ風の楽曲。メンバーたちの振付もダイナミックだった。

 manakaは「こんな風に振付もある楽しく歌える曲なので、沢山の人に歌って踊っていただけたら嬉しいなと思っております。映画『ジャングル・ブック』を観て、そして『君のようになりたい』を歌って、どちらも楽しんでいただけたら嬉しいです」と呼びかけた。

 そして、最後にイベントの感想を、以下のように一人づつコメントした。

ーー今日は初披露だったんですけど、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせてよかったです(manaka)

今日が来るのがドキドキとワクワクで半分半分だったんですけど、本当に楽しい時間でした(MAYU)

映画の感想をずっと皆さんに伝えたかったので、今日は皆さんに言えて良かったです(芹奈)

私たち6人の『君の様になりたい』を通して映画を観たいという人が増える様に頑張りたい(かれん)

素敵な映画なので、是非たくさんの方に観に行ってほしい(麻珠)

とっても緊張しました。是非、皆さん歌って踊ってください(アサヒ)ーー
(取材・小池直也)

最終更新:7/21(木) 18:23

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]