ここから本文です

富山湾岸サイクリング コースの魅力は/富山

チューリップテレビ 7月21日(木)21時30分配信

 自転車を走らせながら富山湾沿岸の絶景とグルメを楽しむ「富山湾岸サイクリング」が今月24日、日曜日に開催されます。

 国内外からおよそ1000人が参加します。

 今度の日曜は、海の近くは多くの人で賑わうことになりそう。この大会に参加する畑野アナウンサーが、ひと足先にコースを走ってその魅力を体感してきました。

 「実は私もロングコースにエントリーしているんです。富山湾岸サイクリングは初めてなので今から試走してきたいと思います。いってきます!」(畑野アナウンサー)

 おととし富山湾が「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟したのを記念し、富山湾の魅力を国内外に発信しようと県などが主催して開かれる『富山湾岸サイクリング』。
 キャッチフレーズは『~世界で最も美しい湾クラブ~エンジョイ!サマーサイクリング』。

 青色のナビゲーターラインに分岐点には誘導標識。
 県が沿線自治体とともに整備したサイクリングコースは、氷見市から朝日町まで海沿いに全長およそ88キロ。全国的にも珍しい砂浜を走れるところもあります。富山湾岸サイクリングはこのコースをメインに4つの部門に分かれて行われます。
 氷見市を発着点に、朝日町で折り返す全長182.8キロのチャレンジコース。
 畑野アナも参加する黒部市で折り返すロングコース。
 滑川市で折り返すミドルコース。
 そして、射水市で折り返すサイクリングコース。

 コース途中のエイドではご当地グルメが振る舞われます。景色とグルメを楽しみながら完走を目指します。

 去年に引き続き2回目となる富山湾岸サイクリング。
 北海道から福岡まで全国各地からおよそ1000人のサイクリストが参加します。
 女優の内田もも香さんやユスロン駐日インドネシア大使も走ります。
 去年は4月に行われましたが今年は夏の開催ということで去年とは違った富山湾の魅力を体感できそうです。今回新たな試みとして射水エイドから先のルートを参加者が選択出来るようになっています。富山新港を自転車でぐるりと回る迂回走行ルートの他にあいの風プロムナードを歩いて渡る新湊大橋ルート。そして、フェリーで移動する渡船ルート。この3つの中から好きなルートを選びます。
 また、サイクリングコースには2人乗りタンデム自転車も走ります。
 後ろに乗るのは視覚障害のある人たち。
 誰もが楽しめるアクティビティとして視覚障害者にもサイクリングを楽しんでもらおうという初めての試みです。

 気になるグルメは当日のお楽しみですが、大会特製弁当が用意されるということで、試作の様子を見せてもらうと…
煮込んでいるこの料理は…「黒部の名水ポークの角煮になります」
こちらの揚げ物は…「射水の白えびの唐揚げになります」
特製弁当には富山湾岸9つの市と町の名物が入るということで、富山県産の食材の魅力と食文化が詰まった弁当になりそうです。

 「県外の方も大勢来られるということなんで、富山をアピール出来たらいいかなと思って頑張って作りました」(つるぎ恋月副料理長・廣瀬松樹さん)

 完走の障壁となりそうなのは暑さです。

 世界で最も美しい湾の一つ富山湾岸を疾走するサイクリストの祭典。
 夏の富山湾岸サイクリングはまさに暑い一日になりそうです。

チューリップテレビ

最終更新:7月21日(木)21時30分

チューリップテレビ