ここから本文です

ゲッツェのドルトムント復帰が決定と独紙 バイエルン会長「明日には問題が解決するだろう」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月21日(木)12時1分配信

遂に決定へ

長きにわたって囁かれてきた噂は、とうとう実現することになるようだ。バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、古巣ドルトムントへ復帰することになったと報じられている。

“ドルトムンダーとなったゲッツェ”と銘打ち、独『Bild』は同選手がおよそ2200万ユーロの移籍金で古巣へ帰還することが決定したと報じ、木曜日に契約書へサインすることですべてが完了すると伝えている。またTV局『ZDF』に話したバイエルン会長カール・ハインツ・ルンメニゲ氏のコメントも伝えた。

「我々がドルトムントと前向きな話し合いを進めているのは事実だ。認めるよ。そしてゲッツェの代理人や父親とも話している。明日には問題が解決する可能性があるね」

同会長はゲッツェの古巣復帰が間近に迫っていることを認めた。なおドルトムントは今後中国ツアーへと出発し、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティとの強化試合に臨むことになるが、同メディアによるとゲッツェはこの遠征には帯同しないという。これまで攻撃の軸として君臨してきたヘンリク・ムヒタリヤンを失ったドルトムントにとって、ゲッツェ獲得は非常に効果的な強化となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月21日(木)12時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報