ここから本文です

マンUの大人買いが止まらない! ポグバの次に狙うはセリエA屈指の“70億円CB”

theWORLD(ザ・ワールド) 7月21日(木)12時30分配信

ユヴェントスが草刈り場に?

ポール・ポグバとの契約が秒読み段階に突入しているイングランドのマンチェスター・ユナイテッドだが、ユヴェントスからの補強は彼だけに留まらないのかもしれない。

エリック・バイリーにズラタン・イブラヒモビッチ、そしてヘンリク・ムヒタリヤンを獲得し、ポグバまでもほぼ手中に収めているとされるジョゼ・モウリーニョ新監督が次に目を向けたのは、ユヴェントスのイタリア代表CBレオナルド・ボヌッチだと『ESPN』が報じている。赤い悪魔は念願のポグバ獲得を完了させ次第、最終ラインの要となりうるCB確保に動き、フィル・ジョーンズを含めた何人かの在籍選手は売却する可能性があるという。セリエAでも屈指の守備能力を誇り、イタリア王者においてキエッリーニやバルザーリらと共に強固な守備ユニット“BBC”を築くボヌッチには、マンチェスター・シティも関心を示しており、激しい争奪戦が繰り広げられるかもしれない。なお、ボヌッチ獲得にはおよそ6000万ユーロ(約70億円)もの大金を要することになると同メディアは伝えている。

今夏のマーケットで次々と実力者を引き抜いているユナイテッドだが、彼らの豪華な買い物はまだまだ終わる気配がなさそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月21日(木)12時30分

theWORLD(ザ・ワールド)