ここから本文です

杉田祐一は2回戦でチョリッチに敗退 [ワシントンDC/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/21(木) 12:01配信

「シティ・オープン」(ATP500/アメリカ・ワシントンDC/7月18~24日/賞金総額162万9475ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、杉田祐一(三菱電機)は第16シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)に4-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間36分。

西岡良仁はミュラーに敗れて2回戦突破ならず [シティ・オープン]

 杉田は今大会には2年ぶり4度目の本戦出場。昨年は予選1回戦で、エリック・クイグリー(アメリカ)に3-6 7-5 4-6で敗れていた。本戦初日に行われた1回戦では2014年の準優勝者でもあるバセック・ポスピショル(カナダ)を1-6 6-2 7-6(4)で破り、大会初勝利を挙げていた。チョリッチとは今回が初対戦だった。

 チョリッチは3回戦で、第2シードのガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。モンフィスは2回戦で、ルー・イェンシュン(台湾)を6-3 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/21(木) 12:01

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]