ここから本文です

ゲーマーに朗報? iPhone 7はiPhone 6sよりもバッテリー容量が大きいかも

ギズモード・ジャパン 7月21日(木)21時40分配信

iPhone 7と一緒に、ポケモン探しの旅に出るんだ…。

スマートフォン開発ではいつも本体の薄さと処理性能、バッテリー容量のせめぎあいが問題となるわけですが、今年登場する次期iPhone(通称:iPhone 7)ではようやくバッテリー容量が増加するかもしれません。

この情報を伝えたのは、有名リークアカウントのOnLeaksです。彼によればiPhone 7のバッテリー容量は1,960mAhとなり、iPhone 6sの1,715mAhから約14%ほど増加するのこと。

バッテリー容量の増加がめざましいAndroid端末に比べ、iPhoneのバッテリー容量は劇的には進化してきませんでした。iPhone 6からiPhone 6sではバッテリー容量が若干減ってしまったほどです。しかし、iPhone 7でバッテリー容量が増えれば「Pokemon GO」のようなカメラと通信機能を酷使するようなゲームでも、より長く楽しむことができるでしょう。

ところでiPhone 7はiPhone 6sとほぼ同一デザインで、本体厚は変わらないか薄型化するという情報があります。それが本当なら、iPhone 7のバッテリー容量の増加は、新型バッテリーの搭載か、あるいはバッテリー面積の増加で達成されることになりそうですね。

source: ubergizmo

最終更新:7月21日(木)21時40分

ギズモード・ジャパン