ここから本文です

第4シードのフォニュイーニがオリーヴォ下し4年連続8強入り<男子テニス>

tennis365.net 7月21日(木)17時37分配信

コンズム・クロアチア・オープン

男子テニスツアーのコンズム・クロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー、ATP250)は20日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのF・フォニュイーニ(イタリア)が世界ランク109位のR・オリーヴォ(アルゼンチン)を6-4, 6-1のストレートで下し、4年連続のベスト8進出を果たした。

ファビオ・フォニュイーニ 選手詳細情報

この試合、ファーストサービスが入った時に91パーセントの高い確率でポイントを獲得し、オリーヴォを圧倒して第1セットを先取したフォニュイーニ。第2セットではブレークを許すも3度のブレークに成功し、1時間17分で勝利した。

準々決勝では世界ランク81位のD・ズムル(ボスニア)と対戦する。両者は昨年の同大会でも顔を合わせ、その時はフォニュイーニがストレートで勝利している。

同日には第3シードのJ・シャーディ(フランス)が順当に8強入りを決めるも、第8シードのJ・ヴェセリ(チェコ共和国)は世界ランク87位のC・ベルロク(アルゼンチン)との対戦中に途中棄権し、2回戦で姿を消している。

昨年はD・ティエム(オーストリア)が決勝でJ・ソウサ(ポルトガル)を下して優勝を果たしている。

tennis365.net

最終更新:7月21日(木)17時37分

tennis365.net