ここから本文です

【高校野球】大阪桐蔭も消えた…6年ぶり3回戦敗退、2年続けて夏の甲子園に出場できず

Full-Count 7/21(木) 11:39配信

3回戦敗退は10年以来、今夏は各地で優勝経験のある強豪の敗退が相次ぐ

 第98回夏の全国高等学校野球選手権大会大阪大会が各地で行われ、夏優勝経験のある名門・大阪桐蔭が3回戦で関大北陽に1-2で敗れた。

 大阪桐蔭は先制したが、センバツでも登板したエース左腕・高山が4回に逆転を許し、そのまま関大北陽が逃げ切った。大阪桐蔭の3回戦敗退は2010年以来。春夏連続出場は叶わず、2年続けて夏の出場切符を得られなかった。

 今年の夏は浦和学院、龍谷大平安、敦賀気比ら各地で甲子園優勝経験のある強豪が早い段階で姿を消している。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/21(木) 11:39

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています