ここから本文です

U18は中村公宣(東京学館新潟高)と山田菜津子(大聖寺高)、U16は河野甲斐(石川県立工業高)と坂詰姫野(ファーストTA)が優勝 [北信越ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 7月21日(木)16時14分配信

 新潟県南魚沼市・大原運動公園テニスコートで「北信越ジュニアテニス選手権大会 兼 全日本ジュニア北信越予選大会(U18・U16)」(7月16~19日)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 18歳以下と16歳以下の上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

<18歳以下>

【男子シングルス決勝】

○9中村公宣(新潟/東京学館新潟高校)[3] 7-6(7) 6-1 ●24南翔太(長野/松商学園高校)[4]

------------

【3位決定戦】

○32佐藤悠樹(長野/松商学園高校)[2] 9-7 ●1加藤拓巳(新潟/東京学館新潟高校)[1]

------------

【男子シングルス準決勝】

○9中村公宣(新潟/東京学館新潟高校)[3] 6-1 6-4 ●1加藤拓巳(新潟/東京学館新潟高校)[1]

○24南翔太(長野/松商学園高校)[4] 6-2 6-2 ●32佐藤悠樹(長野/松商学園高校)[2]

------------

【男子シングルス準々決勝】

○1加藤拓巳(新潟/東京学館新潟高校)[1] 6-0 6-1 ●7松田昂也(石川/金沢高校)

○9中村公宣(新潟/東京学館新潟高校)[3] 6-2 6-1 ●16福尾勇希(富山/高岡第一高校)[7]

○24南翔太(長野/松商学園高校)[4] 6-3 6-2 ●17笠井達貴(福井/敦賀気比高校)[6]

○32佐藤悠樹(長野/松商学園高校)[2] 5-7 6-2 6-0 ●25佐藤宇浩(新潟/T&S新発田ITS)[5]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○1山田菜津子(石川/大聖寺高校)[1] 7-5 6-3 ●26長根尾江里(福井/仁愛女子高校)

------------

【3位決定戦】

○16北村梨乃(福井/仁愛女子高校)[6] 8-3 ●24板谷里音(富山/国際付属高校)[4]

------------

【女子シングルス準決勝】

○1山田菜津子(石川/大聖寺高校)[1] 6-4 6-2 ●16北村梨乃(福井/仁愛女子高校)[6]

○26長根尾江里(福井/仁愛女子高校)6-3 6-4 ●24板谷里音(富山/国際付属高校)[4]

------------

【女子シングルス準々決勝】

○1山田菜津子(石川/大聖寺高校)[1] 6-2 7-5 ●5坂田玲香(石川/北陸学院高校)

○16北村梨乃(福井/仁愛女子高校)[6] 6-1 7-5 ●9竹内あやか(長野/松商学園高校)[3]

○24板谷里音(富山/国際付属高校)[4] 6-2 6-1 ●17梶田珠詩(長野/松商学園高校)[7]

○26長根尾江里(福井/仁愛女子高校)6-3 6-7(8) 6-4 ●32朝倉菜月(長野/松商学園高校)[2]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○16南翔太/佐藤悠樹(長野:松商学園高校)[2] 6-4 4-6 [10-4] ●1中村公宣/加藤拓巳(新潟:東京学館新潟高校)[1]

------------

【3位決定戦】

○5覚本匠/本多翔輝(石川:金沢泉丘高校/金沢西高校)[3] 8-2 ●11阿部祥太/高橋一生(新潟:新潟第一高校)

------------

【男子ダブルス準決勝】

○1中村公宣/加藤拓巳(新潟:東京学館新潟高校)[1] 6-3 6-1 ●5覚本匠/本多翔輝(石川:金沢泉丘高校/金沢西高校)[3]

○16南翔太/佐藤悠樹(長野:松商学園高校)[2] 6-1 6-2 ●11阿部祥太/高橋一生(新潟:新潟第一高校)

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○5内田葉土希/長根尾江里(福井:仁愛女子高校)[3] 6-4 4-6 [10-5] ●9北村梨乃/北村梨乃(福井:仁愛女子高校)

------------

【3位決定戦】

○16山田菜津子/坂田玲香(石川:大聖寺高校/北陸学院高校)[2] 8-3 ●1竹内あやか/朝倉菜月(長野:松商学園高校)[1]

------------

【女子ダブルス準決勝】

○5内田葉土希/長根尾江里(福井:仁愛女子高校)[3] 6-2 6-2 ●1竹内あやか/朝倉菜月(長野:松商学園高校)[1]

○9北村梨乃/北村梨乃(福井:仁愛女子高校)3-6 6-3 [11-9] ●16山田菜津子/坂田玲香(石川:大聖寺高校/北陸学院高校)[2]

     ◇   ◇   ◇

<16歳以下>

【男子シングルス決勝】

○32河野甲斐(石川/石川県立工業高校)[2] 7-6(5) 6-4 ●8田中瑛士(新潟/東京学館新潟高校)[6]

------------

【3位決定戦】

○24宮永竜聖(石川/金沢高校)[3] 8-5 ●9牛越陸(長野/松商学園高校)[4]

------------

【男子シングルス準決勝】

○8田中瑛士(新潟/東京学館新潟高校)[6] 6-1 6-3 ●9牛越陸(長野/松商学園高校)[4]

○32河野甲斐(石川/石川県立工業高校)[2] 6-4 6-2 ●24宮永竜聖(石川/金沢高校)[3]

------------

【男子シングルス準々決勝】

○8田中瑛士(新潟/東京学館新潟高校)[6] 5-7 6-4 6-4 ●1吉野郁哉(石川/ウエストヒルズJT)[1]

○9牛越陸(長野/松商学園高校)[4] 6-4 6-4 ●16森田翔一朗(福井/敦賀気比高校)[5]

○24宮永竜聖(石川/金沢高校)[3] 3-6 6-3 6-2 ●20天崎荘汰(福井/北陸高等学校)

○32河野甲斐(石川/石川県立工業高校)[2] 6-0 6-0 ●25皆川将也(新潟/三条ファミリーTC)[7]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○1坂詰姫野(新潟/ファーストTA)[1] 6-0 6-2 ●17谷井涼香(富山/国際付属高校)[7]

------------

【3位決定戦】

○9押川千夏(福井/仁愛女子高校)[3] 不戦勝 ●25久保友莉佳(石川/津幡Jr)[6]

------------

【女子シングルス準決勝】

○1坂詰姫野(新潟/ファーストTA)[1] 6-2 6-1 ●9押川千夏(福井/仁愛女子高校)[3]

○17谷井涼香(富山/国際付属高校)[7] 7-5 Ret. ●25久保友莉佳(石川/津幡Jr)[6]

------------

【女子シングルス準々決勝】

○1坂詰姫野(新潟/ファーストTA)[1] 6-1 6-2 ●8早川美友(新潟/新潟第一高校)[8]

○9押川千夏(福井/仁愛女子高校)[3] 6-1 7-5 ●16小林明香里(長野/屋代高校)[5]

○17谷井涼香(富山/国際付属高校)[7] 6-2 6-2 ●24川島和奏(長野/松商学園高校)[4]

○25久保友莉佳(石川/津幡Jr)[6] 6-3 3-6 6-2 ●32小林彩夕里(長野/松商学園高校)[2]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○5河野甲斐/東竜平(石川:石川県立工業高校/鶴来Jr)[3] 6-3 7-5 ●16宮永竜聖/吉野郁哉(石川:金沢高校/ウエストヒルズJT)[2]

------------

【3位決定戦】

○1池田笑生/田中瑛士(新潟:東京学館新潟高校)[1] 不戦勝 ●12内田涼太郎/森田翔一朗(福井:敦賀気比高校)[4]

------------

【男子ダブルス準決勝】

○5河野甲斐/東竜平(石川:石川県立工業高校/鶴来Jr)[3] 6-4 6-3 ●1池田笑生/田中瑛士(新潟:東京学館新潟高校)[1]

○16宮永竜聖/吉野郁哉(石川:金沢高校/ウエストヒルズJT)[2] 不戦勝 ●12内田涼太郎/森田翔一朗(福井:敦賀気比高校)[4]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○16溝口英蘭/押川千夏(福井:仁愛女子高校)[2] 6-1 6-2 ●2谷井涼香/高輪梨奈(富山:国際付属高校)

------------

【3位決定戦】

○5久保友莉佳/吉田奈央(石川:津幡Jr/ウエストヒルズJT)[3] 8-4 ●12早川美友/二見優水(新潟:新潟第一高校)[4]

------------

【女子ダブルス準決勝】

○2谷井涼香/高輪梨奈(富山:国際付属高校)6-4 5-7 [10-5] ●5久保友莉佳/吉田奈央(石川:津幡Jr/ウエストヒルズJT)[3]

○16溝口英蘭/押川千夏(福井:仁愛女子高校)[2] 6-2 6-0 ●12早川美友/二見優水(新潟:新潟第一高校)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7月21日(木)16時14分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]