ここから本文です

レアルで忘れられている天才MF A・ゴメス獲得でリヴァプールへのレンタル移籍加速か

theWORLD(ザ・ワールド) 7月21日(木)14時10分配信

出場機会が減るのは確実

ハメス・ロドリゲスの去就、ポール・ポグバ獲得の噂、そしてアンドレ・ゴメス獲得に近づいていると言われるレアル・マドリードでは、クロアチア代表MFマテオ・コバチッチの存在が忘れられつつある。コバチッチは昨夏にレアルへ加入したが、ルカ・モドリッチやトニ・クロースの厚すぎる壁を越えられずにベンチを温める日が続いている。

さらに現在はバレンシアMFアンドレ・ゴメスの加入が近いとも言われており、このまま加入すればコバチッチの出場機会はさらに減るだろう。スペイン『MARCA』によると、コバチッチ自身はレアルに残って指揮官ジネディーヌ・ジダンに自身の能力をアピールしていきたい考えも持っているという。しかし出場機会が減る可能性が高く、アピールする場をほとんどもらえないだろう。

レアルもローンに出すことを検討しており、現在コバチッチにはリヴァプールやセリエAのクラブが興味を示している。中でもリヴァプールがポールポジションにいると言われており、昨夏にも獲得を狙っていたリヴァプールがコバチッチへの関心を強めているようだ。

コバチッチの能力が高いのはインテルやクロアチア代表で証明済みで、ほとんどのクラブでポジションを確保できる能力は持っている。リヴァプールに加入すればフィリペ・コウチーニョとの共演が実現するが、クロアチアの才能はどこへ向かうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月21日(木)14時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]