ここから本文です

ジェシカ・ペグラが初の準々決勝へ [ワシントンDC/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月21日(木)22時0分配信

 アメリカ・ワシントンDCで開催されている「シティ・オープン」(WTAインターナショナル/7月18~24日/賞金総額22万6750万ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したジェシカ・ペグラ(アメリカ)がクリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)を7-5 6-2で破った。

尾崎里紗が前年優勝のスティーブンスを倒して2回戦へ [シティ・オープン]

 両親がアメリカで有名なアメフトチームのバッファロー・ビルズと、ホッケーチームのバッファロー・サブレスのオーナーであることから、常に追加的に注目を集めているペグラ。彼女がWTAの大会で準々決勝に進んだのは、今回が初めてとなる。

 ペグラは準々決勝で、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を破って勝ち上がった第1シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)と対戦する。ウォズニアッキはストーサーに対して第1セットを5-7で落としたあと、第2セットの4-3で途中棄権した。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: WASHINGTON, DC - JULY 20: Jessica Pegula hits a returns against Christina McHale during the Citi Open tennis tournament on July 20, 2016 in Washington, DC. (Photo by Jonathan Newton / The Washington Post via Getty Images)

最終更新:7月21日(木)22時0分

THE TENNIS DAILY