ここから本文です

ヤクルト守護神オンドルセク退団へ 首脳陣への暴言が引き金か…

Full-Count 7/21(木) 16:23配信

3勝1敗11セーブ、防御率2.45の好成績も暴言で自宅謹慎処分

 ヤクルトは21日、ローガン・オンドルセク投手の退団を発表した。本人からの申し入れを受け入れを了承し、ウエーバー公示の手続きを取った。

 昨季守護神のバーネットがレンジャーズへ移籍し、来日2年目の今季は守護神に抜擢された。今季は30試合登板、3勝1敗11セーブ、防御率2.45の好成績を残していたが、6月26日の中日戦(神宮)で真中満監督ら首脳陣に暴言を吐くなどして同27日に登録抹消。自宅謹慎処分を受けていた。

 29日に球団に謝罪し、翌30日から2軍練習に合流。しかし、家族の帰省に同行するために7月16日から約1週間有給休暇を取って帰国。再来日のスケジュールなどは未定となっていた。

 チームは39勝51敗1分けでリーグ5位。チーム防御率4.96は12球団ワーストだ。山田哲人、バレンティンら強打者がそろう昨季のセ・リーグ王者。早急な投手陣の再建が迫られている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/21(木) 16:23

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]