ここから本文です

クリスティアーノを失った甲府が強力2トップ結成!? Jリーグ通算104得点のブラジル人FWが練習参加

theWORLD(ザ・ワールド) 7/21(木) 19:40配信

昨年までは鹿島でプレイ

ヴァンフォーレ甲府は21日、FWダヴィが練習参加することを発表した。

現在32歳のダヴィは、2007年にコンサドーレ札幌に加入してJリーグデビューを果たす。その後、名古屋グランパス、ウル・サラム(カタール)、北京国安(中国)といったクラブを渡り歩き、2011年シーズン後半戦からはヴァンフォーレ甲府に加入。2012年はJ2リーグ38試合で32得点を記録して得点王に輝いた。

同クラブでの活躍が評価されたダヴィは2013年から鹿島アントラーズへ移籍し、最初の2シーズンはリーグ戦で二桁得点を記録するなど結果を残す。しかし、鹿島での3年目となった昨季は怪我の影響もあり10試合の出場に留まり、シーズン終了後に契約満了による退団が決まった。

ダヴィが練習参加している甲府は今夏、1stステージの絶対的エースであったFWクリスティアーノが退団。しかし、国外から獲得したFWドゥドゥがデビュー戦から得点を決めるなど印象的なパフォーマンスを披露している。また甲府は20日、FWニウソンとの契約解除、MFマルキーニョス・パラナの加入を発表。クラブには現在ドゥドゥとマルキーニョス・パラナの他にも、オーストラリア出身のMFビリー・セレスキーとナイジェリア出身のFWチュカが在籍している。ダヴィは“練習”で自身の存在をアピールし、契約を勝ち取ることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/21(木) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革