ここから本文です

花火は斜め下に向ける 幼年消防クラブを国が表彰

カナロコ by 神奈川新聞 7月21日(木)6時30分配信

 荻窪保育園幼年消防クラブが2016年度の安全功労者総務大臣表彰を受賞し、代表して園児3人が20日、小田原市役所を訪れ、加藤憲一市長に受賞を報告した。

 幼年消防クラブは、正しい火の取り扱い方や消防の仕事を学ぶ、保育園や幼稚園の園児を対象にした防火団体。同市消防本部によると、4月1日現在、市内と足柄上地域の30園が結成し、計938人の園児が参加している。

 荻窪保育園では1985年4月に結成され、年長児35人らが消防車の仕組みや花火の正しい遊び方などを勉強している。

 そろいの法被姿で市役所を訪れた同園の齊藤晄太ちゃん(6)、木下大洋ちゃん(5)、小池萌生ちゃん(5)の3人は加藤市長と対面。緊張した面持ちながら、市長の「どんなことを勉強したの?」との質問に、「花火は斜め下に向ける」などと答えた。

最終更新:7月21日(木)6時30分

カナロコ by 神奈川新聞