ここから本文です

がん患者らにプロレス観戦 県へチケット寄託

カナロコ by 神奈川新聞 7月21日(木)17時9分配信

 がん患者にプロレスを楽しんでもらおうと、県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会はこのほど、新日本プロレスが開催するチャリティー大会の入場券175枚を県に寄託した。

 横浜文化体育館で8月8日午後6時半から開かれる「G1クライマックス2016横浜大会」(神奈川新聞社など後援)に患者や家族を招待する。

 「がん医療と患者・家族を支援する会」理事の梅沢健治元県議らが県庁を訪れ、黒岩祐治知事に目録を手渡した。同協会の伊坂重憲会長は「患者や家族の生きる支えになれば」と話した。

 主催の「創」は、同大会に本紙読者20組40人を招待する。希望者ははがきで〒250-0034、小田原市板橋881の26、創「神奈川新聞読者プレゼント係」へ。28日締め切り(消印有効)。

最終更新:7月21日(木)17時9分

カナロコ by 神奈川新聞