ここから本文です

快挙の早霧せいな「本気でぶつかる!」

Lmaga.jp 7月21日(木)14時10分配信

宝塚歌劇雪組公演『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』の制作発表会が、7月19日に宝塚バウホール(兵庫県宝塚市)で行われた。『ルパン三世』『星逢一夜』『るろうに剣心』と、大劇場公演が3作連続で雪組史上初の観客動員100%超えを記録。トップスター・早霧せいなを中心に波に乗る雪組の注目作だ。

細身のスーツに身を包んだ早霧

『私立探偵―』を手掛けるのはベテラン演出家・正塚晴彦。早霧は探偵事務所の所長、ケイレブ・ハントを演じる。最近は原作ものが続いていただけに、「今の雪組らしさを存分に発揮できるオリジナルの2本立て。私たちも楽しみたいです」と意気込む。

早霧が正塚氏の大劇場公演に出演するのは、冷酷で美しい殺し屋・クラウスを好演した2010年の『ロジェ』以来6年ぶり。今回は恋愛や友情が絡む大人の人間ドラマだ。「正塚先生の作品は会話の中で人物のキャラクターが浮き彫りになる面白さがあります。私とだいもん(望海)との間も友情だけでなくぶつかり合いがあるのかも。2人だからこそ描ける友情をお見せしたい」と早霧。「本気でぶつかっていくからよろしくね!」と望海に語りかけると、望海も「ハイ!」と笑顔で応える。最近敵役が続いた望海は、「念願だった早霧さんの仲間の役で楽しみです」と喜びを見せた。

またケイレブの恋人・イヴォンヌを演じる咲妃みゆは、「初めてお芝居の最初から早霧さんと恋人同士です。1年半以上コンビを組ませて頂いているからこその空気感をきちんと出したいです」と話す。早霧と咲妃だからこそ表現できる関係性を含めて、芝居巧者が揃う雪組の等身大のドラマに期待したい。

若手演出家・稲葉太地氏による『Greatest HITS!』は、世界の名曲で構成する躍動感あふれるショー。稲葉氏は早霧の魅力を「どこまでも走っていきそうな『元気玉』のようなところ(笑)」と語る。そんな彼女があわてん坊過ぎて早く街に出てしまうサンタクロースに扮するシーンも。「こんな華奢なサンタもいるんだよ!」と言って早霧は会場を沸かせ、「きちんと夢を届けられるサンタクロースになりたい」とコメント。クリスマスに東京公演の千秋楽を迎える今作の楽しさを約束した。

取材・文/小野寺亜紀

 

最終更新:7月21日(木)14時10分

Lmaga.jp