ここから本文です

恐怖もやり過ぎ、USJのハロウィーン

Lmaga.jp 7月21日(木)18時0分配信

開業15周年を迎えた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)は、秋の恒例イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を9月9日からスタートすると発表した。

15周年を記念し、さまざまな「やり過ぎ」アトラクション&イベントを展開しているUSJ。今回発表された秋のハロウィーンでは、昼は仮装で自らを解き放つ大熱狂に、夜はホラーによる恐怖の大絶叫になる「やりすぎハロウィーン」を開催する。

昼に行われる15周年パレード『ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード』では、いつも以上にやり過ぎ連続のハロウィーン・バージョンとなって登場。キッズに人気のトリック・オア・トリートも『「やりすぎ」トリック・オア・トリート』となって装いも新たに、また、『リ・ボーン・パーティ #仮装で熱狂』では、思い思いの仮装で我を忘れるほどにダンス、非日常的な解放感と大熱狂が味わえるという。

また、夜に開催される15周年限定の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』(9月10日~)では、パーク史上最多・最恐10のバリエーションと圧倒的なスケールで、かつてない恐怖体験を続々とお届け。命からがら逃げのびる緊迫感と達成感を味わえる人気の『ストリート・ゾンビ』には新たな演出が加わるほか、パーク初の試みとして心理的恐怖を五感で体験できる『Jホラー・エリア』も登場する。開催時間などは後日公式サイトで発表される。

最終更新:7月21日(木)18時0分

Lmaga.jp