ここから本文です

デコに夢中、ピノのカフェ関西初登場

Lmaga.jp 7/21(木) 21:03配信

人気のアイス「ピノ」を、デコレーションして楽しめるカフェ「pinofondue cafe -chocolate & marshmallow-(ピノフォンデュカフェ チョコレート&マシュマロ)」が、「BREEZE BREEZE」(大阪市北区)で7月22日からスタート。2015年に東京で5万人を動員し、1時間半待ちも記録しただけに、関西でも人気となりそうだ。

ピノ型のソファやランプも

コーティング前のアイス玉に好きなソース、トッピングを選んで、マシュマロクリームでデコレート。そんな今までにない楽しみ方が人気を呼び、SNSでも幅広く拡散された。「昨年はスーツケースとともに訪れる、遠方からのお客様も大変多かったです。また、これをきっかけにピノの売り上げも伸びて、生産が追いつかないほどの現象まで起きました」と企画担当者。

「ファッションと同じように、ピノでオリジナルなコーディネートを楽しんでもらいたい」という思いから、今年はトッピングも進化し、新たにチャームが登場。21日に行われた試食会では、リボンのチョコをかわいくあしらったり、最中の生地にのせてみたり、さまざまなアレンジを楽しむ記者が続出。写真映えするピノ作りに熱中するあまり、6個セットのピノが後半は溶けて、慌てて食べる人も。1セット350円で、7月22日から8月31日まで楽しめる。

最終更新:7/21(木) 21:03

Lmaga.jp