ここから本文です

【先ヨミ】JUNHO(From 2PM) ・西野カナ・A.B.C-Zが三つ巴の戦い!

Billboard Japan 7月21日(木)18時35分配信

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年7月18日~7月20日までの集計が明らかとなり、JUNHO(From 2PM) 『DSMN』が現在1位となっている。

 『DSMN』は、韓国のボーイズグループ・2PMのメンバー、JUNHOの日本で4枚目となるミニアルバム。3万枚に迫るセールスをあげての首位だが、そのすぐ後ろに7/25付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位の西野カナ『Just LOVE』とA.B.C-Zの3rdアルバム『ABC STAR LINE』がつけている。1位から3位までは6000枚と僅差になっており、順位の入れ替わりは十分に考えられる。どのタイトルがチャートを制するのか、次週の結果発表を待ちたい。

 4位は、DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』。5位には、絢香『THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~』とベストアルバムがそれぞれセールスを伸ばしている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年7月18日~7月20日までの集計)
1位:『DSMN』JUNHO(From 2PM) 2.9万枚
2位:『Just LOVE』西野カナ 2.4万枚
3位:『ABC STAR LINE』A.B.C-Z 2.3万枚
4位:『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE 6900枚
5位:『THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~』絢香 5600枚
※表示枚数は概数となります。

最終更新:7月21日(木)18時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。