ここから本文です

蓮佛美沙子&芳根京子、深夜撮影で“変なテンション” 「朝ドラ」姉妹に称賛の声

クランクイン! 7月21日(木)15時19分配信

 10月より放送されるNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の撮影がすでにスタートしており、蓮佛美沙子が、芳根京子と高いテンションで撮影した写真をインスタグラムにアップした。ファンからは「2人とも可愛い」「待ってるよぉ」などのコメントが寄せられた。

【関連】「蓮佛美沙子」フォトギャラリー


 『べっぴんさん』は、戦後の神戸や大阪を舞台にし、女性のための子供服作りに邁進したヒロイン・坂東すみれ(芳根)の奮闘を描いたドラマ。蓮佛はすみれの姉・ゆりを演じる。

 「撮影+深夜+アイス=変なテンション」とキャプションを付した蓮佛、写真は深夜の撮影の合間に撮ったもののようだ。もんぺをはいた2人が不思議なポーズをとりおどけている。

 ファンからは「かわいい。本当の姉妹みたい」「モンペ女子?」「仲良さそうですね、撮影がんばってください!お体に気をつけて」と、仲睦まじい“姉妹”への応援の声や、もんぺ姿へのコメントが相次いだ。

最終更新:7月21日(木)15時19分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。