ここから本文です

ハリポタからファンタビまで…衣装やアイテム並ぶ “魔法の世界展” 開催

クランクイン! 7月21日(木)18時0分配信

 『ハリー・ポッター』シリーズの新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開を記念し、作品で描かれる魔法の世界を堪能できるイベント『魔法の世界展~ハリポタからファンタビへ~』が、日本テレビの夏のイベント『超汐留パラダイス-2016 SUMMER-』内で開催されることが決定した。

【関連】『ハリー・ポッター』フォトギャラリー


 本作は、『レ・ミゼラブル』『博士と彼女のセオリー』のオスカー俳優エディ・レッドメインを主人公に迎え、1926年のアメリカ・ニューヨークを舞台に、ハリー・ポッターたちのいるホグワーツ魔法学校の授業で使用されていた教科書「幻の動物とその生息地」の著者で“魔法動物学”魔法使いニュート・スキャマンダーの冒険を描いたアドベンチャー・アクション。

 イベントでは、『ハリー・ポッター』の衣装やアイテムの展示、本新作のパネル展やスタンプラリー、特大ビジョンによる両作品の特別映像の上映などが企画されるほか、原作者のJ.K.ローリングとハリーの誕生日である7月31日には特別ゲストが登壇するイベントも決定。プレゼント大会では豪華賞品も多数用意される。

 イベント『魔法の世界展~ハリポタからファンタビへ~』は7月23日から8月28日まで、イベント『超汐留パラダイス!-2016 SUMMER-』内にて開催。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日公開。

最終更新:7月21日(木)18時0分

クランクイン!