ここから本文です

突然の解散から3年、ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」が再結成か

クランクイン! 7/21(木) 13:32配信

 2004年の『スウィート・リベンジ』でメジャー・デビューを果たした人気ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」。2013年3月に突然解散を発表しファンを悲しませたが、2015年4月以来更新されていなかった公式ツイッターに現地時間20日、復活をほのめかすような34秒の動画が投稿され話題になっている。

【関連】人気アーティスト集結「MTV Video Music Awards」フォト集


 動画はバンドの2006年の大ヒット曲『ザ・ブラック・パレード』のピアノ・イントロに乗って、アルファベットを抜いたバンドのロゴの旗が風になびいている光景を映し出しているもの。最後に「2016年9月23日」を意味する「9/23/16」という数字が浮かぶ。

 2016年9月23日が何を意味するかは明かされていないが、再結成を期待するファンからは大きな反響が寄せられ、ツイートは日本時間正午時点で11万回以上リツイートされ、14万以上の「いいね」を獲得。「マイ・ケミカル・ロマンスが本当に復活するなら、アイライナーを2倍の太さにするし、両親と縁を切るよ」「エモフェーズをやっと抜けたと思ったらマイ・ケミカル・ロマンスが再結成する可能性があるなんて」「今日は最高な日だ。MCR万歳」といった興奮冷め止まぬツイートやコメントが続出している。

最終更新:7/21(木) 14:11

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]