ここから本文です

レジェンズ選手権アイザック杯開幕 小杉CC・女子プロベテラン120人参加

北日本新聞 7月21日(木)10時25分配信

 日本女子プロゴルフ協会の「第7回レジェンズチャンピオンシップアイザックカップ」が21日、射水市浄土寺の小杉カントリークラブ(6014ヤード、パー72)で開幕した。45歳以上の女子プロシニアを対象とする唯一の公式戦で、富山市出身で永久シードの森口祐子や、前回優勝の白戸由香、同市出身の城戸富貴ら120人が参戦。23日までの3日間、熟練の技で頂点を競い合う。

 同大会は昨年に引き続き同CCで2度目の開催。初日は曇り、気温24・3度、北北西の風3・2メートルでプレーしやすいコンディション。ピンクや花柄の華やかなファッションに身を包んだ選手がティーショットを放つと、ギャラリーから歓声が上がった。

 優勝賞金は270万円、賞金総額1500万円。

北日本新聞社

最終更新:7月21日(木)13時58分

北日本新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。