ここから本文です

アイザックカップ開幕 田尻、高、鬼澤が首位発進

北日本新聞 7月21日(木)20時7分配信

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の「第7回LPGAレジェンズチャンピオンシップアイザックカップ」が21日、射水市浄土寺の小杉カントリークラブ(6014ヤード、パー72)で開幕した。45歳以上のシニアプロ120人が出場した。初日は予選ラウンドがあり、田尻みか、高又順(コウウスン)、鬼澤(きざわ)信子の3人が2アンダーの70で首位発進した。23日まで。

 小杉CCでの開催は、昨年に続き2回目。富山市出身で永久シードの森口祐子や日本女子ツアー最年長優勝記録を持つ岡田美智子らが出場し、約430人のギャラリーが熱戦を見守った。

 優勝賞金270万円、賞金総額1500万円。22日まで予選ラウンドを行い、2日間の合計で上位60位タイまでの選手が最終日の決勝に進む。3日間計54ホールストロークプレーで順位を決める。

 日本女子プロゴルフ協会主催。スポーツ庁、県、射水市、日本パブリックゴルフ協会、県ゴルフ連盟、射水市ゴルフ協会、スカイ・A、北日本新聞社後援。アイザック特別協賛。メルセデス・ベンツ日本協賛。北陸コカ・コーラボトリング特別協力。ダンロップスポーツエンタープライズ運営協力。

北日本新聞社

最終更新:7月22日(金)1時21分

北日本新聞