ここから本文です

プロ野球界のNo.1おしゃれ選手は?

ベースボールキング 7月21日(木)6時30分配信

ヒョウ柄を愛する切り込み隊長

 巨人の坂本勇人?ソフトバンクの今宮健太…?

 いやいや、並み居るイケメン選手たちも、この選手にはかなわないでしょう。日本プロ野球界、最もオシャレな選手。それは女子プロ野球リーグ、埼玉アストライアの中野菜摘選手だ。

 写真を見れば一目瞭然。彼女のイメージカラーは「豹」――。

 グローブやレガース、バッティンググローブ…。そう、彼女のオシャレは私服ではなく、グラウンドでのユニホーム姿である。

 ベルガード社に特注で作ってもらっている彼女の野球用品は、すべてがヒョウ柄。「豹のような早いスピード、そして野性的な動き」をイメージしているのだという。

 もちろん“オシャレ”目的もある。「サッカー選手って、すごくお洒落なイメージがあるけど、野球って地味なイメージじゃないですか」と、そのスタイルにはとことんこだわっている。

グラウンド上で“変身”

 女子プロ野球選手ならではの悩み――。もちろん試合の時は化粧もできなければ、ネイルやアクセサリーもできない。

 夏場には、日焼け止めも効果なし。だが、そこはオシャレ番長。しっかりと、まつ毛エクステだけは忘れずに試合に臨む。「日焼け止めは意味がない。汗をかくから化粧も意味がない。せめて、まつ毛だけでも…」と困り顔で話した。

 アストライアの切り込み隊長。大好きなヒョウ柄を身に着け、1番打者として豹のごとく俊敏な動きでダイヤモンドを駆け抜ける。10歳の時、王貞治氏に「頑張れば、女の子でもプロ野球選手になれる」と声をかけられ、それを実現させた。

 ユニホーム姿は、ヒョウ柄をまとった派手な印象の中野だが、意外にも私服は白黒のシックな「大人女子風」のファッションだという。グラウンドに入った瞬間“女”から“豹”へ変身する中野。男子プロ野球選手も、彼女の“オシャレ”を参考にしてはいかがだろうか。

BASEBALL KING

最終更新:7月21日(木)18時40分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]