ここから本文です

楽天がメジャー通算13発のペゲーロを獲得 「この場所に来ることが出来て嬉しく思う」

ベースボールキング 7月21日(木)12時45分配信

 楽天は21日、カルロス・ペゲーロと契約が合意したことを発表した。背番号は「71」番に決定。

 ペゲーロはドミニカ共和国出身の左投げ左打ちの外野手。メジャーではマリナーズ、ロイヤルズなどでプレーし、メジャー通算は103試合に出場して、打率.194、13本塁打、37打点の成績を残している。

 ペゲーロを含めると、支配下登録されている楽天の助っ人外国人は8人。現在はブリガム、ミコライオ、ウィーラー、ペレスの4人が一軍登録されているが、さらに外国人枠の争いが激しくなっていきそうだ。

▼ カルロス・ペゲーロのコメント
「この場所に来ることが出来て嬉しく思うと同時にワクワクしています。プレーする機会を与えていたいただいた楽天イーグルスに感謝します。残りのシーズン、チームのクライマックスシリーズ進出に向けて自分のベストを尽くし、自分の出来ることを何でも行い、1つでも多くの勝利に貢献したいです。応援をよろしくお願いします」

▼ カルロス・ペゲーロのプロフィール
生年月日:1987年2月22日生(29歳)
出身地:ドミニカ共和国
投 打:左投左打
守備位置:外野手
身長/体重:192センチ/119キロ

BASEBALL KING

最終更新:7月21日(木)13時22分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。