ここから本文です

俳優エドワード・ノートンが「レディオヘッドと楽屋で会える」チャリティを企画

RO69(アールオーロック) 7/21(木) 15:07配信

現在ニュー・アルバム『ア・ムーン・シェイプド・プール』を引っさげてのツアーを行っている最中のレディオヘッドだが、俳優のエドワード・ノートンがレディオヘッドのライブへの招待、及びバンドに楽屋で会えるチャリティ企画を立ち上げている。

これは7月26日にNYのマディソン・スクエア・ガーデンで行われるレディオヘッドのライブに合わせて企画されたもので、ノートンが立ち上げたチャリティ・サイト「Crowdwise」を通して行われている。

この企画に参加するには、生物多様性の保全と人間と自然の調和した社会を目指すNGO団体「コンサベーション・インターナショナル」に10ドル以上の寄付をする必要があり、7月21日までに募金した参加者の中からペアの当選者が選ばれる。

当選者にはNYまでの飛行機のチケット、2泊分のホテル代、ノートンらと共にマディソン・スクエア・ガーデンでのライブを鑑賞できるVIPチケット、『ア・ムーン・シェイプド・プール』のサイン入り限定アナログ・ボックス・セット、そして楽屋でレディオヘッドのメンバーと会えるチャンスがプレゼントされるという。

企画の詳細、参加はこちらから。
https://www.crowdrise.com/radiohead

レディオヘッドは8月20日(土)~8月21日(日)の2日間にわたって開催されるサマーソニックにヘッドライナーとして出演する。 

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/21(木) 15:07

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]