ここから本文です

ザ・ビートルズ、ライブ盤『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』が9月に発売決定

RO69(アールオーロック) 7/21(木) 11:45配信

ザ・ビートルズのニュー・アルバム『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』が9月9日(金)に世界同時発売される。

1964年と1965年にアメリカ・ロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行われ、いずれもソールド・アウトとなった3回の公演が収録された音源で、1977年に発売となった13曲入りのアナログ盤(邦題:ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ! 原題 The Beatles At The Holywood Bowl)はすでに廃盤となっているが、今作はそのアルバムに、コンサートのオリジナル3トラックのテープを直接のソースにして作られた新しいアルバムだという。

これは、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンとサム・オーケルがプロデューサーを務め、オリジナル・アルバムに収録の4曲の未発表レコーディングに、アビイ・ロード・スタジオで念入りなリミックスとリマスターを施したもの。

ジャーナリスト、デヴィッド・フリックのエッセイを収めた24ページのブックレット付で、アルバム・ジャケットには1964年8月22日に、当時全米ツアーのマネージャーを務めていたボブ・ボニスが撮影した、カナダでの初公演のためにシアトルのタコマ空港からブリティッシュコロンビア州のバンクーバーに向かうチャーター機に搭乗するジョン、ポール、ジョージ、リンゴの姿を収めた写真を使用している。9月9日に CD の発売とデジタルのダウンロード、およびストリーミング配信が開始され、11 月 18 日には見開きジャケットの 180グラム重量盤 LP が発売される予定。

アカデミー受賞監督のロン・ハワードによる、彼らの初期のキャリアを追ったバンド公認の長編ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ: Eight Days A Week - The Touring Years』に合わせてリリースされる。

また、公式オンライン・ストアのザ・ビートルズ・ストア(http://the-beatles-store.jp/)がオープン。ストアのオープンを記念して、輸入盤プライスOFF、Tシャツ プライスOFF、アンケート回答者全員に500円クーポンをプレゼントするキャンペーンが実施されている。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
ザ・ビートルズ『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』
THE Beatles : Live At The Hollywood Bowl

形態 SHM-CD(日本盤のみ) / MFit / Digital / Streaming / LP (LP180g重量盤は輸入国内盤 11月17日発売)
SHM-CD価格 2600円(税抜) 2808円(税込)品番 UICY-15566 
24P英文ブックレット、英文ブックレット翻訳、歌詞・対訳付

<曲目>
1 Twist & Shout / ツイスト・アンド・シャウト(1965年8月30日)
2 She’s A Woman / シーズ・ア・ウーマン(1965年8月30日)
3 Dizzy Miss Lizzy / ディジー・ミス・リジー(1965年8月30日/1965年8月29日――1曲にエディット)
4 Ticket To Ride / 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)(1965年8月29日)
5 Can’t Buy Me Love / キャント・バイ・ミー・ラヴ(1965年8月30日)
6 Things We Said Today / 今日の誓い(1964年8月23日)
7 Roll Over Beethoven / ロール・オーバー・ベートーヴェン(1964年8月23日)
8 Boys / ボーイズ(1964年8月23日)
9 A Hard Day’s Night / ア・ハード・デイズ・ナイト(1965年8月30日)
10 Help! / ヘルプ!(1965年8月29日)
11 All My Loving / オール・マイ・ラヴィング(1964年8月23日)
12 She Loves You / シー・ラヴズ・ユー(1964年8月23日)
13 Long Tall Sally / ロング・トール・サリー(1964年8月23日)
14 You Can’t Do That / ユー・キャント・ドゥ・ザット(1964年8月23日――未発表)
15 I Want To Hold Your Hand / 抱きしめたい(1964年8月23日――未発表)
16 Everybody’s Trying To Be My Baby / みんないい娘(1965年8月30日――未発表)
17 Baby’s In Black / ベイビーズ・イン・ブラック(1965年8月30日――未発表)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://the-beatles-store.jp/

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/21(木) 11:45

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]