ここから本文です

加賀観光ホテル取得 ジーライオン、御菓子城に続き

北國新聞社 7/21(木) 2:29配信

 自動車販売や飲食店運営を手掛けるジーライオングループ(神戸市)は20日までに、加賀市片山津温泉の旅館「加賀観光ホテル」の株式と不動産を取得し、子会社化した。ジーライオンは菓子製造販売の御菓子城加賀藩(加賀市)を傘下に収めており、観光事業の相乗効果を見込んで同旅館の運営に乗り出した。

 6月29日の株主総会で、ジーライオングループの田畑利彦社長が加賀観光ホテル社長に就いた。株式と不動産の取得額は公表していない。同グループがオーナー企業となり、本館と新館、別館「季がさね」をこれまで通り運営する。

 加賀観光ホテルは長く温泉不況に苦しんだが、3月に収益が見込める事業を分離して新会社に引き継ぎ、不採算部門を残した旧会社を特別清算する「第2会社方式」の枠組みで事業再生した。ジーライオングループは再生に関わったファンドから株式を取得した。

 旅館の経営は、北陸新幹線開業後の観光客増加の追い風を受けており、改装による集客てこ入れも視野に入れる。同グループによると、顧客優待サービスとの連携を検討する方針だという。

北國新聞社

最終更新:7/21(木) 2:29

北國新聞社