ここから本文です

商品券、名産品と交換 北電、ポイント制度開始

北國新聞社 7月21日(木)2時29分配信

 北陸電力は20日、ネット会員を対象にしたポイントサービスを開始した。入会やキャンペーン応募などでポイントがたまり、1ポイント1円換算で、千ポイントたまれば大和やめいてつ・エムザ、アルビスやどんたくなどで使える千円分の商品券に換えられる。

 ネット会員制度「ほくリンク」入会時に200ポイントを付与する。会員はさらに、年に数回実施するキャンペーン応募や会員継続で100~200ポイント、秋からは毎月の検針票をネットで閲覧すると月50ポイントをもらえる。

 NTTドコモのdポイントにも交換できる。地元プロスポーツの観戦チケットや500円分の割引券、2千~3千ポイント分で地域名産品との交換もできる。ポイント利用の提携先は17企業・団体となる。

 商業施設などに出かけて家庭での電力使用を控えてもらう取り組み「出かけて節電」の協力先は29企業・団体に増えた。

北國新聞社

最終更新:7月21日(木)2時29分

北國新聞社