ここから本文です

「初めての登校日のよう」…バイエルン指揮官、本拠地での初采配に興奮

SOCCER KING 7月21日(木)12時11分配信

 プレシーズンマッチが20日に行われ、バイエルンとマンチェスター・Cが対戦。バイエルンが本拠地アリアンツ・アレーナで1-0と勝利を収めた。

 本拠地での初采配に臨んだバイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督が試合後に感想を語った。同監督は「初めての登校日のようだった」と“ホームデビュー”を表現している。クラブの公式HPがコメントを伝えた。

 アンチェロッティ監督は「初めての登校日のように興奮していたよ。このスタジアムもファンのことも知っている。素晴らしい雰囲気だった。彼らとともに多くのことを達成できると思う」と、アリアンツ・アレーナでのデビュー戦を振り返り、以下のように続けた。

「今日は良いスタートになったと思う。もちろん、マンチェスター・Cのような強豪と対戦するのは常に難しいものだ。プレシーズンの今の時期にも関わらず、良いプレーをすることができたと思う。とはいえ、時間はまだまだある。もっと向上させることができる」

 バイエルンはアメリカで開催されるインターナショナル・チャンピオンズカップに参加する予定。27日にミラン、30日にインテル、8月3日にレアル・マドリードと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月21日(木)12時11分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]