ここから本文です

マンC移籍報道から一転…ザネはシャルケ残留が有力か、交渉難航と英紙

SOCCER KING 7月21日(木)17時19分配信

 DF内田篤人のシャルケに所属するドイツ代表MFレロイ・ザネのマンチェスター・C移籍実現が暗礁に乗り上げているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が21日に報じている。

 ザネは今夏の移籍市場で複数クラブからの関心を報じられていたが、13日付のイギリス紙『デイリーメール』によれば、マンチェスター・C移籍に向けて個人合意に達している。当時の報道では、同クラブはシャルケが求める金額を上回る条件を提示している模様で、マンチェスター・C移籍が決定的と見られていた。

 しかし今回の報道によると、両クラブ間での移籍金交渉が難航しているようだ。シャルケは4200万ポンド(約59億4000万円)未満での移籍を認めない姿勢を示しているが、マンチェスター・Cには満額を支払う意向はない模様。同クラブは3500万ポンド(約49億5000万円)を提示したものの、シャルケが移籍に応じる見込みはないようだ。

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は「我々は彼(ザネ)と接触し、シャルケも我々の関心を知っている。ただ、彼を獲得するチャンスはさほど多くはなさそうだ。マンチェスター・Cとシャルケの間の(条件)差は非常に大きい。何が起きるかはわからないけど、彼はシャルケの選手だよ」とコメント。ザネの獲得が困難であるという認識を明かした。

SOCCER KING

最終更新:7月21日(木)17時19分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]