ここから本文です

シティがトニ・クロース獲得に興味か、ペップと再タッグも?

ゲキサカ 7月21日(木)14時12分配信

 マンチェスター・シティがレアル・マドリーに所属するMFトニ・クロースの獲得に乗り出したようだ。英『ミラー』が報じている。移籍金は5000万ポンド(約70億4200万円)だという。

 シティの新監督に就任したジョゼップ・グアルディオラ監督はバイエルン時代からクロースを高評価。バイエルンではたった1シーズンしかともに戦えなかったこともあり、再び“タッグ”を組むことを望んでいるという。

 クラブは既にクロースサイドへアプローチしており、交渉が成立する可能性は十分あるようだ。シティはクラブ間で交渉するのではなく、4年契約で週給9万ポンド(約1270万円)を稼いでいるクロースに対して、給与の引き上げを提示する形で交渉を進めている。

 なお、クロース本人は自身2度目の欧州CL制覇を遂げたこともあり、レアルでの日々に不満はない様子。とはいえ移籍の可能性は排除していないということもあり、移籍の可能性はゼロではないという。

最終更新:7月21日(木)14時18分

ゲキサカ