ここから本文です

レアル移籍の噂を一蹴、アンチェロッティ「レワンドスキを売ることはない」

ゲキサカ 7月21日(木)14時30分配信

 バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がFWロベルト・レワンドフスキの移籍を認めないと言い切った。『ESPN』が報じたコメントをスペイン『アス』が伝えている。

 アンチェロッティ監督は「R・マドリーにはカリム・ベンゼマやガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドがいる。彼らにはレワンドフスキは必要ではないよ」とコメント。

「それにたとえ必要であっても、バイエルンが彼を売ることはないだろう。世界最高のストライカーの一人をなぜこちらから放出しなければならないんだ?」と言い切った。

 以前からレアルへの移籍が噂されるなか、今年5月末にはレワンドフスキ本人が「新しいことに挑戦したい」とコメントしたため、様々な憶測を呼んだ。

 しかし直後にクラブのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長が「レワンドフスキはバイエルンに残る。なぜなら彼は世界でも有数のストライカーだからだ」と噂を一蹴。事態の収拾を計っていた。

 その後も移籍の噂が絶えず。今回は新監督自らエースFWの移籍はないと言い切り、雑音を振り払った。

最終更新:7月21日(木)14時30分

ゲキサカ