ここから本文です

手倉森JAPAN“3禁”で「金」目指す!ブランド品は持ち込み禁止

デイリースポーツ 7月22日(金)5時0分配信

 リオデジャネイロ五輪に臨むサッカー男子代表が21日、直前合宿を行うブラジル北東部のアラカジュに向けて出発。銅メダルを獲得した68年メキシコ大会以来、48年ぶりとなるメダル獲得に向け、手倉森誠監督(48)は選手たちに“3禁指令”を出した。

 戦いは既に始まっている。躍進のカギを「コンディション」と語る指揮官は、3つの禁止事項で選手の心身をコントロールする。

 (1)ネガティブ発言禁止

 羽田空港から欧州を経由し、アラカジュまでは約36時間の超長時間移動。「身内同士でストレスをかけないように『移動がなげえな』などは言わない」

 (2)出発前夜の早寝禁止

 時差調整のため、機内でキッチリと睡眠が取れるよう、夜更かしを推奨。指揮官自身も「明け方まで起きていたので、ちょっと眠いです」と、あくびをかみ殺した。

 (3)ブランド品の持ち込み禁止

 現地は治安の悪さが指摘されているだけに「大会中、なくなって動揺するものはない方がいい」と理由を説明した。

 「サッカーは最初に始まるが、(決勝まで戦い抜き)最後に帰って来たい」と指揮官は気合たっぷり。“禁”が“金”に転じるか。

最終更新:7月22日(金)5時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]